【教育訓練給付金制度対象】需要の高いAI人材を目指してキカガクでスキルアップ!!

IT技術が進歩する一方で、それに対応できる人材は増えているのだろうか…
ビックデータ、AI技術、IoTロボット等の先端IT技術のサービス化や活用が十分できているとは言えないのが日本の現状です。

そこで求められる人材がAI(人工知能)人材です。

 

AI人材とは

1

最近ではAI、IT、ICTといった英語の頭文字を取った言葉をよく耳にします。
これらの違い分かりますか?

  • AI:人工知能(英:Artificial Intelligence)
    学習や判断といった人間の知能をもつ機能を備えたコンピューターシステムで、ソフトバンクのPepperやAppleのSiriなどです。

     
  • IT:情報技術(英:Information Technology)
    デジタル化された情報を扱う技術やモノを指し、ITを活用したモノやサービスのほとんどがICTに該当します。

     
  • ICT:情報通信技術(英:Information and Communication Technology)
    人とインターネットをつなぐことにより人と人をもつなぐ技術で、インターネット検索やSNSなど一般的に広く活用されているものです。

     
  • IoT:モノのインターネット(英:Internet of Things)
    モノがインターネットにつながる状態・技術で、現在ではパソコンに限らずテレビやスマホ・ゲーム機など様々なモノがインターネットにつながっています。

     

では、AI人材とは何なのか。
AI人材とはAI(人工知能)に関する深い知識をもった人材で、AIに関する業務を行う人材を指します。

人間の知能のような判断をするためには[データの分析]をする必要があります。分析したデータを基にAIに指示を出すためには[プログラミングの知識]が必要不可欠です。これらを行うためには[ICTやIoT技術の知識]が必要です。

そこで登場するのがAI(人工知能)人材です。

 

 

AI人材は今後も不足していくと言われています。

2

AI人材の役割は一概にはまとめずらく、IT技術の進歩で今後もさまざまな役割が生まれると予想されます。そのため必要なスキルは高くなる一方、OJTで使えるほどの環境が整っていないことが現状で、AI人材の育成は難しいといわれています。

経済産業省によると、先端IT人材(ビッグデータ、AI、IoTロボット等の先端IT技術のサービス化や活⽤に対応できる⼈材)は、2020年には約5万人が不足しており、2030年には約55万人が不足すると予想しています。企業におけるAI人材の確保の実情を見ても、「確保していない」と答えた企業は約85%にも上ります。

企業におけるAI人材不足の課題は、今後もますます増えていくことが予想されます。

 

 

需要が高いAI人材を目指すために

簡単に育成することが難しいAI人材は、引き続き高い需要があると考えられます。

そこで今回ご紹介したい講座が自走できるAI人材になるための6ヶ月長期コース【キカガク】 です。


>>AIサービスを企画・開発したい方歓迎<<
>>IT業界へ転職を考えている方におすすめ<<

>>これまでの受講者数30,000人以上!【ikus.ai】<<
>>受講生満足度90%以上!<<

 

自走できるAI人材になるための6ヶ月長期コース【キカガク】 では、AI人材に必要なプログラミング(Python)やWEBの基礎が学べ、最終的には自作のWEBアプリケーション開発までを学習できます。プログラミングの基本から一貫して使える技術を学びたい方にオススメのコースです。

経済産業省認定のReスキル認定講座(第四次産業革命スキル習得講座)であり、一般社団法人日本ディープラーニング協会(JDLA)運営のE資格認定講座でもあるのが特徴で、今後も不足すると予想されるAI人材へのキャリアアップにつながる講座です。

 

AI人材になるための6ヶ月長期コース【ikus.ai】の魅力★

  • オンラインだから全国どこからでも受講可能!!
  • プロの講師が初学者目線で講義!!
  • 視聴期間は無制限で、今後追加するコースも全て視聴可能!!
  • 演習形式のテストで理解度が確認できる!!
  • 講師に質問し放題!!

 

AI人材になるための6ヶ月長期コース【ikus.ai】の受講時間★

  • 事前学習動画/9時間
  • 集合研修/6時間×24週(週1回×6ヶ月間)
  • E資格対策 補講動画/20時間

 

AI人材になるための6ヶ月長期コース【ikus.ai】だけのサービス★

  • すべての講座が無料視聴♪
  • 今後追加するコースも無期限で見放題♪

 

気になる方はまずは無料のオンライン説明会に参加しませんか??

AI人材としてのキャリア相談はもちろん、IT分野に詳しくなくても漠然と「AIや最新のテクノロジーに興味がある」という気持ちからの参加でもOKです♪
   ↓ ↓ ↓
  無料オンライン説明会予約はこちら

/カリキュラムやサポート体制のご相談も\

 

 

給付金を利用してお得に受講

今後も不足するであろうIT分野において
スキルアップやキャリアアップを目指したい!!と思っている方必見です!!

3

IT分野においてスキルアップやキャリアアップを目指したい!!と思っても、プログラミングスクールは費用面で一歩が踏み出せないという方もいるのではないでしょうか。

AI人材になるための6ヶ月長期コース【ikus.ai】厚生労働省の教育訓練給付制度の給付金対象講座なので、Reスキル認定講座(第四次産業革命スキル習得講座)認定制度を活用すれば 受講料の最大70%の還付 を受けることができ、お得に受講できます。
職種を問わず、新しくAIを学び、現在のビジネスに活用したいという方にもオススメです!
※受給するためには受給資格が必要になります。

私には受給資格があるの?という方も大丈夫♪
受給資格の相談もコチラで受け付けてます⇒⇒⇒無料オンライン説明会予約はこちら

 

AI人材になるための6ヶ月長期コース【ikus.ai】の受講料★

給付金なし:792,000円(税抜 720,000円)
 ↓
給付金あり:237,600円(税抜 216,000円)

   ♪554,400円お得♪\

 

    転職をお考えのあなた
    自走できるAI人材になるための6ヶ月長期コース【キカガク】E資格を取得して有利に転職活動進めませんか??

     

    ●================================●

    【まなシェアとは】

    まなシェアはあなたの知識向上をサポートするサイトです。
    イベント・セミナーや資格取得といったスキルアップを応援する情報から、日々の暮らしの中で役立つ豆知識や明日誰かに話したくなるネタまで幅広い情報を提供しています。
    まなシェアであなたの「知りたかった」がきっと見つかります!

    まなシェアは藤枝ICTコンソーシアムだけで作り上げていくのではなく、記事を作成していただく市民の働き手の皆様や、地域企業の皆様と共に作っていくWebサイトです。
    気に入った記事を見つけた時は「いいね!」ボタンをクリックしてください。
    また、記事への要望やコラム記事の掲載については下記へお気軽に問い合わせください。

    藤枝ICTコンソーシアム事務局
    メール:info-c@f-ict.biz

    ●================================●