契約書類はなぜ必要?~フリーランスに必要な書類とは~

業務取引を行う際には必ず約束事が発生します。この約束事が口約束で行われると後にトラブルの原因となります。
取引内容についてお互いが相違なく認識するためには書面に残すことが有効になります。書面があることでトラブルを防ぐだけでなく、お互いを信頼することもできます。万が一トラブルが発生した際には、自身の身を守ってくれる役割を果たします
円滑に取引を行うためにも、また自身の身を守るためにも、必ず書面に残しましょう。

取引先との約束事を書面に残す際のフォーマットは決まっていないため、作成する側が自由に作成することができますが、トラブル防止のためにも正しく理解して作成することが大切です。また、所得税法や法人税法で一定期間保存しておくことが義務付けられていますので、取引先が保管することも考慮しA4サイズで作成するのが一般的です。

ここでは、業務取引をする上で必要となる書類について解説をします。