【今月の記念日】8月31日 野菜の日

野菜の日

野菜

技術が進んだことで冬に育つ野菜でも夏に出荷されていたり、
逆に夏に育つ野菜が冬に出荷され私たちの手元に来ることが当たり前になった現代で
“旬の野菜”という知識が薄れてきているのではないでしょうか?

野菜の日はもっと野菜について知ってもらいたいという想いから、
1983年に全国青果物商業協同組合連合会など9団体が制定した記念日です。

ちなみに何故8月31日かというと
「8(ヤ)3(サ)1(イ)」
という語呂合わせからきているそうです!

 

8月が旬の野菜

大葉(青じそ)や、ミョウガ、にんにくなどが旬の時期になります。

ここで挙げている3つはどれも香りが強く、薬味としてよく使われていますね。
勿論薬味だけでなく、大葉なら小判状にした肉団子を大葉で挟んで焼いてみたり
ミョウガなら味噌汁に入れるだけでも美味しいですし、
にんにくならちょっと趣向を凝らして冷製スープにしてみるのも
いいかもしれませんね!

 

9月が旬の野菜

モロヘイヤとオクラが8月から引き続きの旬の野菜になります。
サツマイモ、里芋は9月から旬の野菜になりますね。

9月はまだまだ暑いですが、徐々に涼しくなっていくと
サツマイモは焼き芋に、里芋は煮物にして食べたくなってくる季節ですね…
モロヘイヤとオクラはまだまだ暑く、食欲も弱まる9月初旬にはうってつけで、
モロヘイヤとオクラ(お好みでネギやミョウガ、ゴマなんかも)を一緒に刻んだところに醤油を少し垂らし、白米に乗せるだけ!
筆者はそれだけで何杯もごはんのお代わりができました…

 

暑い夏だからこそ、食べよう!

夏の暑さに体力がなくなり、食欲もあまりない…
もっと言うなら作るのだって面倒くさい…
そう思っている方は多いと思います。

かと言って食べなかったり、食べる量を極端に減らしてしまうと
熱中症になり易くなってしまいます。
そんな方たちにおすすめなのが「思いやりをテイクアウト」!!

こちらのページからテイクアウトの予約が出来ます!
是非ご活用くださいね!

思いやりをテイクアウト