老人ホームを選ぶならどこがいいのでしょうか?

自分が高齢に近づいたり家族に高齢者がいたりすると、老人ホームの入居について
興味を持って検討する人は少なくありません。

しかし、老人ホームにはどんな種類があるのかという点や、自分や家族が入居できるのか
といった問題について知識がなく、困ってしまうことが多いでしょう。
また、広告などを見れば環境や設備の良い老人ホームを見つけることは比較的簡単ですが、
費用の面で折り合いがつくかどうかについて不安もあるでしょう。

1

老人ホームと言っても、いろいろな種類があり、入居要件や費用は千差万別です。
この記事では、老人ホームの種類や選び方について解説します。
さらに、静岡県藤枝市にある老人ホームに関しても、詳しく紹介しましょう。


ご家族の介護において「在宅介護」と「施設介護」で悩まれている方は、こちらの記事もご覧ください。
>>>それぞれの幸せの形 在宅介護と施設介護

 

 

老人ホームの種類と後悔しない選び方

老人ホームには、目的に応じて様々な施設があります
 

  • 特別養護老人ホーム

最も安価で人気があるのは特養ホームと呼ばれる特別養護老人ホームで、入居を待つ高齢者が後を絶ちません。
介護保険の適用によって、安い費用で手厚いケアを受けることができるのです。

入居の要件は要介護度3以上とされています。
要介護度とは、身体の不自由の程度を5段階に分けた基準で、数字が大きいほど重度であることを示します。
要介護度1に達しない程度であっても、要支援度1と2という認定基準もあります。

特別養護老人ホームでは、重度の要介護者を優先的に受け入れているのです。
要介護度1や2といった軽度の要介護者も特段の事情があれば特養ホームに入居できることがありますが、
その際には自治体の特別な許可を受けなければなりません。

 

  • グループホーム

グループホームは、認知症を抱える高齢者が10人未満の少人数でユニットを構成し、
お互いに助け合いながら雑用を分担し共同生活をする高齢者施設のことです。

 

  • 介護付き有料老人ホーム

介護付き有料老人ホームは、入居者の状態に合った生活支援や介護を行う施設で、
要介護者が利用できる介護専用型と、介護を必要としない高齢者も利用できる混合型の2つのタイプがあります。

 

  • 住宅型有料老人ホーム

住宅型有料老人ホームは、介護が不要で自立できる高齢者と要介護者の両方が入居できる施設で、
入居者が楽しめるイベント等が充実している点が特徴と言えるでしょう。

 

  • ケアハウス

軽費老人ホームの1種であるケアハウスは、一人暮らしの生活に不安を覚える高齢者が入居する施設です。

ケアハウスも一般型と介護型があり、一般型では洗濯や清掃などの生活支援サービスを受けられます。
介護型はこうした生活支援サービスのほかに、要介護度に応じて一般的な介護サービスを利用することもできます。

 

  • 介護老人保健施設

老健と呼ばれる介護老人保健施設は、疾病を抱えた高齢者が治療を終えて退院した後、
在宅生活に復帰できるまで数ヵ月といった短期間滞在する施設のことです。

在宅復帰に向けて、理学療法士や作業療法士などの専門家によるリハビリを受けることができます。

 

  • 介護医療院

介護医療院は、医療の必要な要介護者のための施設で、医師が常駐しています。
酸素吸入器やカニューレなど緊急事態の対応が充実しており、
医療ケアがないと日常生活に支障の生じる要介護者が入居することになっています。

ターミナルケアも可能で、最期を迎える場として選択する高齢者も少なくありません。

 

2


老人ホームを選ぶ際には、要介護度や要支援度の基準が満たされているかチェックしたうえで、
支出が許容範囲内であるか費用を検討しなければなりません。

  • 起居を共にする共同生活はプライバシーの確保が難しいので、
    個室の有無やトイレ・浴室の使用法もチェックしましょう。
  • リハビリや医療ケアなど自分が求めるサービスがあるかどうかも重要なポイントです。
  • 自宅からの距離や周囲の環境にも留意しましょう。
  • 居住中に他の施設に移るのは心身の負担が大きいので、
    ターミナルケアまで施してくれるか確認することも忘れてはいけません。

 

 

 

サービス付き高齢者向け住宅とはどんなもの?

サ高住と呼ばれるサービス付き高齢者向け住宅は、高齢者施設ではなく住宅の扱いとされており、
入居者の自由度が高くいつでも外泊できる所も珍しくありません。


自力で身の回りのことは何でもできて介護サービスが必要ないという高齢者に人気の施設です。

 

  • 種類

サービス付き高齢者向け住宅は【一般型】と【介護型】があって、
一般型では居宅サービスを外部に委託し、
介護型では専属の介護スタッフが介護業務を行います。

 

  • 費用

介護施設でなく高齢者向けの賃貸住宅である以上、一般の賃貸物件と同様の扱いになります。
したがっ特別な入居金等を払わなくても済み、入居費用が安くなります

入居費用の内容は、敷金・礼金のほか当初の家賃と不動産屋の仲介手数料となっています。
毎月かかる費用は、家賃・光熱費・管理費に加えて生活サービス提供費用があり、
合計で10万円から30万円ほどになります。

 

  • 生活

サービス付き高齢者向け住宅は居住スペースを共有する共同生活ではないので、
プライバシーが守られるでしょう
もちろん個別の安否確認があり、生活相談に乗ってもらえるうえ、食事も提供されます。
したがって、孤独な一人暮らしに不安を感じている高齢者にはおすすめです

入居しているうちに自立できていた利用者が要介護者になっても、
外部の介護サービスを利用することができるので、
身体が不自由になった場合も住めなくなるという心配は要りません。

 

  • 入居要件

サービス付き高齢者向け住宅の入居対象者は、60歳以上の高齢者であるか、
または要介護認定や要支援認定を受けた60歳未満の人
になります。

同居人についても、以下の通り要件が定められています。
60歳以上の高齢者は、問題なく同居できます。
要介護認定または要支援認定を受けている配偶者も同様です。
配偶者については、戸籍を入れていない内縁の場合でも同居が認められます。
配偶者以外の親族についても、60歳以上かまたは60歳未満でも要介護認定
もしくは要支援認定を受けていれば、同居できます。

 

  • 注意したいこと

ただし、サービス付き高齢者向け住宅に居住できるのは、原則として自立できる高齢者なので、
体調が悪化したり要介護度が進行して重度になったりした場合は、居住の継続が難しくなるでしょう。
また、通常の賃貸契約である以上、毎月の家賃の支払いが滞った場合には、退去しなければなりません。
それから、他の入居者やスタッフに対して迷惑行為などを行った場合も、居住を続けることができなくなります。

 

 

静岡県藤枝市にある老人ホームの紹介

静岡県藤枝市には、いくつか老人ホームがあります。
※2020年8月31日時点

 

  • 介護付有料老人ホーム

●施設数:1件
●入居要件:65歳以上で要支援者

居室にはトイレ・バス・キッチンが付いており、理容サービスや口腔ケアなども受けられます。
24時間体制で介護スタッフが常駐するほか、日勤の看護師もいて、
ハード面もソフト面も充実した施設と言えるでしょう。

ターミナルケアも可能なので、最期まで看取ってくれます。
入居時に必要な費用はなく、月額が23万円ほどです。

 

  • 住宅型有料老人ホーム

●施設数:2
●入居要件:①
要介護度1以上で65歳以上の高齢者 ②要介護度1以上で65歳以上の高齢者、要支援者


①の施設は入居時に必要な費用は21万円で、月額18万円ほどかかります。
居室にはトイレが付いていますが、バスやキッチンはありません。
クリニックが併設されているため、傷病の場合も安心して生活できます。

②の施設は入居時費用はかかりません。

 

  • グループホーム

●施設数:13件
●入居要件:藤枝市の住民であり、認知症で要支援2以上

入居時費用は無料のところが多いですが、10万円かかる施設まで様々です。
月額料金は10万円から14万円ほどになります。個室使用や終身利用が可能な施設もあります。

 

  • サービス付高齢者向け住宅

●施設数:5件
●入居要件:ほとんどの施設で要支援者か要介護度1以上で65歳以上の高齢者
     (自立できることを条件としている施設もあります。)

入居時費用は8万円弱から21万円強まで様々です。
月額は11万円から16万円ほどの幅があります。

ほとんどの施設の居室にはトイレが付いています。
リハビリやレクリエーションに力を入れている所やクリニックを併設している施設もあり、
サービス内容には差異があると言えるでしょう。

4

 

老人ホームが必要になる前にやっておきたいこと

老人ホームに入居することが必要になってから、慌てて探すのは得策とは言えません。
まだ入居が必要でないうちから、要介護度や入居要件について十分吟味し、
施設見学を重ねて慎重に検討してから入居先を決めるようにしましょう。

施設の空き状況を常にチェックすることも忘れてはいけません。
自立した生活ができる段階でも、一人暮らしに不安を感じる場合は
サービス付き高齢者向け住宅への入居をおすすめします。

静岡県藤枝市にはサービスの充実した5件のサービス付き高齢者向け住宅があるので、
体験入居などをしてみて検討すると良いでしょう。
交通の便が良いところもあるため、自家用車がなくても
タクシーを利用することなく訪問することが可能です。

 

 

 

 

●=============================================================●

【まなシェアとは】

まなシェアはあなたの知識向上をサポートするサイトです。
イベント・セミナーや資格取得といったスキルアップを応援する情報から

日々の暮らしの中で役立つ豆知識や明日誰かに話したくなるネタまで幅広い情報を提供しています。
まなシェアであなたの「知りたかった」がきっと見つかります!

まなシェアは藤枝ICTコンソーシアムだけで作り上げていくのではなく
記事を作成していただく市民の働き手の皆様や、地域企業の皆様と共に作っていくWebサイトです。
気に入った記事を見つけた時は「いいね!」ボタンをクリックしてください。
また、記事への要望やコラム記事の掲載については下記へお気軽に問い合わせください。

藤枝ICTコンソーシアム事務局
メール:info-c@f-ict.biz


●=============================================================●