【今月の記念日】5月30日 ごみゼロの日

5月30日は「ごみゼロの日」

こちらは530(ごみゼロ)という語呂合わせからきています。
日本でごみ減量とリサイクル・再資源を促す、または地域のごみ拾いなど美化活動を実施するよう設定された日です。 

起源は、愛知県豊橋市の観光名所を訪れる人々が投げ捨てるごみが問題になったことです。この問題を解決しようと、1975年に
530運動推進連絡会が設立され、11月に初の530運動が実施されました。
この運動はやがて全国に広がり、現在のように国や地方で様々なごみ減量化運動が普及しました。

豊橋市では現在でも、5月30日(ごみゼロの日)を含む10日間と、11月11日(市民の日)を含む10日間に、530運動実施活動を行っています。
またその他の自治体でも、毎年530運動に関連し様々なキャンペーンやイベント行っているところがあります。
皆さんがお住まいの地域でも行われているかもしれませんね!ぜひ調べてみましょう。

 

ごみゼロにするためにできること


私たちもごみゼロに貢献する方法があります。

一番は、日頃の生活のごみを減らすことです。

家の中にはいくつごみ箱があるでしょうか?
例えばリビング、台所、洗面所の3か所にあるとします。それぞれのごみ箱の中身を見てみると、自分たちがどのようなごみを出しているかわかりますね。その中でも”減らせるごみ”というのがあるはずです。


【リビングのごみ箱】

  • 紙ごみが多い…古紙として出せるものはごみに出さない。
           裏紙に使えそうなものはメモ用に取っておく。
     

【台所のごみ箱】

  • コンビニ弁当の容器ごみが多い…自炊をして、プラスチックごみを減らす
  • 割りばしや使い捨てスプーン、コップのごみが多い…家にある箸や食器を使い、消耗品はなるべく使わない
     

【洗面所のごみ箱】

  • ボトルのごみが多い…シャンプーや洗濯用洗剤など詰め替えができるものは詰め替え用を買う
     

その他でも各ご家庭のごみの特性によって減らせるものがあるかもしれませんね。

 

藤枝市の方必見!ごみ分別アプリ

ごみを捨てる際、中にはごみではなく資源としてリサイクルに分別すべきものもありますよね。
ただ、分別について困ったり、収集日がいつもすぐにわからない!という方が多いのではないでしょうか?
そこで藤枝市の方に向けた、分別方法や収集日を確認できる「藤枝市”もったいない”ごみ分別アプリ」をご紹介します。


ごみの出し方を説明してくれる「ゴミチェッカー」と、町内会別に収集日を確認できる「ゴミカレンダー」の2つのコンテンツがあり、スマートフォンでらくらく確認できます!
是非、活用してみてはいかがでしょうか?下記からご利用できます。


藤枝市”もったいない”ごみ分別アプリ https://www.ssu.ac.jp/fujieda/


5月30日はぜひ、みんなでごみゼロについて考えてみませんか?

 

 

●===========================================================●

【まなシェアとは】

まなシェアはあなたの知識向上をサポートするサイトです。
イベント・セミナーや資格取得といったスキルアップを応援する情報から

日々の暮らしの中で役立つ豆知識や明日誰かに話したくなるネタまで幅広い情報を提供しています。
まなシェアであなたの「知りたかった」がきっと見つかります!

まなシェアは藤枝ICTコンソーシアムだけで作り上げていくのではなく
記事を作成していただく市民の働き手の皆様や、地域企業の皆様と共に作っていくWebサイトです。
気に入った記事を見つけた時は「いいね!」ボタンをクリックしたり
記事への要望やコラム記事の掲載については下記へお気軽に問い合わせください。

藤枝ICTコンソーシアム事務局
メール:info-c@f-ict.biz

●===========================================================●