卓上型会話支援システム「comuoon」を活用した「きこえのあしまがさんプロジェクト」を開始

卓上型会話支援機器「comuoon(コミューン)」の開発・販売を通して、“聴こえ”のユニバーサル化社会を目指す
ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社は、新型コロナウイルス感染症対策による全国一斉臨時休校を受けて、
202036日(金)から430日(木)まで“聴こえにくい”子供たちや学生を対象に、「comuoon」を活用した
「きこえのあしながさんプロジェクト」を開始しました。


“聴こえにくい”子供たちや学生はオンライン学習では、字幕などのサポートもなく先生の口元が見えず、
言葉の推測が難しいことから、明瞭な音を実現する「comuoon」を貸し出し、活用してもらうことで、
お子様の学習や、ご家族の皆様とのコミュニケーションの手助けをします。

聴こえ支援機器

 

プロジェクト概要

名称

「きこえのあしながおじさんプロジェクト」

貸出期間

202036日(水)~430日(木)

貸出機器

comuoonSE
(数に限りがございますので、お早めにお申し込みください。)

申し込み

以下のURLからお申込みください。
URLhttps://u-s-d.co.jp/contacts/form_loan/
(お申し込みフォーム製品選択時に「きこえのあしながさんプロジェクト(新型コロナウイルス対策)」を選択ください。)

 

卓上型会話支援システム「comuoon」について

comuoon」は、聴こえが気になる方に向けて、話者側から歩み寄るというコミュニケーション支援の
新しい形を実現した、卓上型会話支援システムです。
補聴器のような“聞き手側”側の問題だけに焦点を当てるのではなく、“話し手”の声を聴きやすい音質に
変換することで、コミュニケーションを支援します。

 

ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社について

20124月に設立した企業で、聴こえ支援機器や音響機器、スマートフォンアプリケーションなどの設計、
開発、販売業を生業としています。
公式HPhttps://u-s-d.co.jp/

 

注意事項

こちらのページはプレスリリース掲載ページであり掲載内容の主催・運営元ではありません。
主催者の都合により内容の変更がなされることがあります。詳細については主催者にお問合せ下さい。