|2021年度試験情報掲載|色彩検定の魅力

色彩検定の魅力

色彩は、服やインテリアなど、日常の中に当たり前に溶け込んでいます。ある色を見ると不思議と心が落ち着いたり、同じ色でも組み合わせによって、全く印象が違って見えたり。

実は感覚では無く、ほとんど理屈で説明できるのです。色彩検定では、色の基本から応用まで幅広い知識を身に付けることができ、仕事や趣味などの目的に合わせて活用することができます。色の知識を深めることで、すぐに役立つのが色彩検定の魅力なのです。

色彩検定とは

色彩検定とは、色のもつ印象や、2色以上の組み合わせによる効果など、色に関する幅広い知識を身に付けられる検定です。

そのため、服やインテリアなどのコーディネートが苦手な方でも、感性に頼らずに、効果的な色の使い方ができるようになります。階級は、1級、2級、3級、UC級まであり、どの級でも受検することが可能です。

難易度はどのくらい?

  • 1級:合格率42.9% 最も難しい
  • 2級:合格率67.4% 普通
  • 3級:合格率74.9% 易しい
    テキストでしっかり勉強していれば合格できるレベルです。
  • UC級:合格率92.0% かなり易しい

活かせる仕事は?

  • カラーコーディネーター、色彩講師
  • アパレル販売、ファッションコーディネーター
  • ネイリスト、美容師、メイクアップアーティスト
  • 企画、広報、営業、印刷業、DTP
  • グラフィックデザイナー、WEBデザイナー、インテリアデザイナー、建築デザイナー、建設業、プロダクトデザイナー、塗装業
  • 景観担当者、パティシエ、テーブルコーディネーター、フラワーデザイナー、ウェディングプランナー

などがあります。

検定レベル

1級:色の専門家向け
色彩について熟知しており、講師として他の人にアドバイスができるレベルです。

2級:仕事に活かしたい人向け
ファッションやインテリア系の仕事で、配色や照明の知識を活かして仕事ができるレベルです。

3級:日常生活や趣味に活かしたい人向け
服や家具などのコーディネートで、効果的な色の使い方や組み合わせができるレベルです。

UC級:色について興味がある人向け
色の基礎知識を学び、配色の良し悪しが判断できるレベルです。

試験内容

試験時間

  • 1級
    1次:マークシートと記述90分
    2次:記述と実技90分 
  • 2級
    マークシートと記述80分
  • 3級
    マークシート 70分
  • UC級
    マークシートと記述60分

各級の試験内容

  • 1級
    色彩と文化、色彩調和論・心理、光と色、色の表示、配色、ビジュアル、ファッション、プロダクト、インテリア、ユニバーサルデザイン
  • 2級
    生活と色、光と色、色の表示、色彩調和、配色、ビジュアル、ファッション、プロダクト、インテリア、エクステリア環境、慣用色
  • 3級
    色の働き、光と色、色の表示、色彩心理・調和・効果、インテリア、色彩と生活、ファッション、慣用色
  • UC級
    色のしくみ、ユニバーサルデザイン、色覚の多様性、高齢者の見え方

合格基準

1級からUC級まで、全ての級で70%以上が合格ラインとなっています。しかし、試験日によって、出題される問題の難易度に多少のばらつきが生じるため、合格ラインも難易度に合わせて変動する可能性があります。
ただ、大幅に変更されることは無いので、より確実に合格を狙うのであれば、やや多めの80%以上を狙うと良いでしょう。

受験料(税込み)

  • 1級  15,000円
  • 2級  10,000円
  • 3級    7,000円
  • UC級  6,000円

1級には、1次試験と2次試験がありますが、1次試験を合格した後、2次試験のみ不合格となったり、欠席した時には、2年以内に限り、1次試験が免除となります。その場合、受験するのは2次試験のみとなりますが、受験料は割引されず、規定の15,000円がかかりますのでご注意下さい。

申込日・試験日

2021年度のスケジュールです。

  • 申込日
    ・夏期検定:2級・3級・UC級
     申込終了

    ・冬期検定:1級・2級・3級・UC級
     2021年8月2日(月)~2021年10月11日(月)

2級・3級・UC級の受験希望の方は、夏期検定と冬期検定のどちらも申し込みが可能です。ただし1級の方は、冬期検定のみの実施となります。また、1級の1次試験免除の方も、冬期検定の申し込み対象です。

  • 試験日
    ・夏期検定:2級・3級・UC級
     2021年6月27日(日)

    ・冬期検定:1級 1次試験・2級・3級・UC級
     2021年11月14日(日)

    1級 2次試験
     2021年12月19日(月)

2級・3級・UC級の試験は、年に2度行われます。ただし1級は、1次試験・2次試験どちらも、年に1度のみ実施されます。
また、2次試験の日にちは、1次試験免除者も同様に設定されています。

※試験日程が変更されている場合があるので、詳細は公式HPでご確認をお願いします。

試験会場

  • 北海道エリア
    札幌市、釧路市、帯広市
  • 東北エリア
    八戸市、盛岡市、仙台市、秋田市、山形市、郡山市
  • 関東エリア
    水戸市、土浦市、宇都宮市、足利市、前橋市、上尾市、千葉市、東京23区、横浜市
  • 甲信越エリア
    新潟市、甲府市、長野市、松本市
  • 北陸エリア
    富山市、金沢市、福井市
  • 東海エリア
    岐阜市、静岡市、浜松市、名古屋市、四日市市
  • 近畿エリア
    大津市、京都市、大阪市、神戸市、奈良市、和歌山市
  • 中国エリア
    鳥取市、松江市、岡山市、広島市、防府市
  • 四国エリア
    徳島市、高松市、松山市、高知市
  • 九州エリア
    福岡市、北九州市、佐賀市、長崎市、大分市、宮崎市、熊本市、鹿児島市、那覇市

問合せ先

内閣府認定 公益社団法人 色彩検定協会

  • 東京オフィス住所:〒100-0011東京都千代田区内幸町1-1-1帝国ホテル本館6F
  • 受付時間平日 9:30~17:30
  • 色彩検定の個人受験に関すること、申し込み方法など
    TEL:03-5510-3737/06-6397-0203
  • 色彩検定の団体受験に関すること、試験会場についてなど
    TEL:06-6397-0203
  • HP:https://www.aft.or.jp/

受検票が届かない、紛失した等のトラブルや、試験の実施に関する疑問や質問がある場合には、電話で問い合わせることをおすすめします。ただし、土日祝日はお休みのため、時間に余裕を持って、平日の受付時間内に掛けると良いでしょう。